見る・読む・わかる日本の歴史 近代・現代 - 井上勲

わかる日本の歴史

Add: cydob84 - Date: 2020-11-23 10:50:40 - Views: 5931 - Clicks: 2771

『中国の近現代史をどう見るか』岩波新書、西村成雄 久々に読みにくい文章で辟易したのですが、内容は素晴らしかったのが岩波新書のシリーズ中国近現代史シリーズの掉尾を飾る『中国の近現代史をどう見るか』西村成雄。. 『見る・読む・わかる日本の歴史4 近代・現代』(朝日新聞社、1993年) 『日本の時代史20 開国と幕末の動乱』(吉川弘文館、年) 『日本の時代史29 日本史の環境』(吉川弘文館、年) 『日記に読む近代日本1 幕末・明治前期』(吉川弘文館、年). 日記に読む近代日本 1 幕末・明治前期/井上 勲(歴史・地理・民俗) - 徳川の世から明治へ。急激な変革を遂げた時代に、人々は何を考え行動したのか。. com このシリーズは『唐とシルクロード』のように比較的専門性の高いものもあり、必ずしも概説書として使えるものばかりではありませんが、『アレクサンドロスの征服と神話』はヘレニズム史、『オスマン帝国500年の平和』はオスマン帝国史、『ロシア・ロマノフ王朝の大地』はロシア史の通史として普通に使えます。未読ですが、『地中海世界とローマ帝国』もローマ史の著作の多い本村凌二氏の本なので手堅いだろうと思います。『通商国家カルタゴ』はカルタゴの通史なので、ローマ史とセットで学べばさらに面白さが増すと思います。 『モンゴル帝国と長いその後』は通史と言うよりは価値観の話が多いのであまり概説書としては向きませんし、モンゴル史を知るための最初の一冊としても適していません。『大英帝国という経験』はイギリス社会を様々な面から活写している好著ですが、これもまずは英国史を別の本で押さえてから読んだほうがいいものと思います。. 日本の歴史 : 見る・読む・わかる 見る読むわかる日本の歴史: 主題: 日本--歴史: 分類・件名: ndc8 : 210. 日本の歴史を解く100話 : 読めば歴史観が変わる. 。 見る・読む・わかる日本の歴史 5 / 井上勲 - 紀伊國屋書店ウェブストア. 日本の歴史 開 明治維新と近代日本の形成 漫画版(8) 明治時代 集英社文庫/井上大助(著者),海野福寿(その他) 即決 400円 本日終了.

日本の現代児童文学が成立したのは、1959(昭和34)年だと考えられます。 見る・読む・わかる日本の歴史 近代・現代 - 井上勲 この年には、 佐藤暁 (のち、さとると表記)の『だれも知らない小さな国』、いぬいとみこの『木かげの家の小人たち』が刊行されています。. シリーズの構成は以下のとおりです。 1 古代文明の発見 貝塚茂樹 2 ギリシアとローマ 村川堅太郎 3 中世ヨーロッパ 堀米庸三 4 唐とインド 塚本善隆 5 西域とイスラム 岩村忍 6 宋と元 宮崎市定 7 近代への序曲 松田智雄 8 絶対君主と人民 大野真弓 9 最期の東洋的社会 田村実造 10 フランス革命とナポレオン 桑原武夫 11 新大陸と太平洋 中屋健一 12 ブルジョワの世紀 井上幸治 13 帝国主義の時代 中山治一 14 第一次大戦後の世界 江口朴郎 15 ファシズムと第二次大戦 村瀬興雄 16 現代―人類の岐路 松本重治 村上春樹も愛読していたというシリーズですが、今はもう古本でしか手に入りません。 古代中国の貝塚茂樹、中世ヨーロッパの堀米庸三、宋と元の宮崎市定など著者の顔ぶれは錚々たるものですが、これらの著者の著作はもはや「古典」であって、内容としては古びている部分も少なくありません。 このシリーズの特色は、なんといってもリーダビリティーの高さにあります。 どの巻も読みやすさにはかなりの注意が払われていて、興味深いエピソードなどがたくさん盛り込まれており、歴史にあまり馴染みのない読者でもすんなりと入り込めるように工夫されています。13巻の『帝国主義の時代』は個人的にあまり興味の持てないところでしたが、それでも学生時代はかなりのめり込んで読んだことを覚えています。 なにしろ古いシリーズなので内容が政治史に偏っていて、あまり文化史・社会史的な内容が読めないきらいはありますが、そうしたものはまず政治史を抑えた上で肉付けするものだと思うので、そういう意味ではまずこれから読むのもいいかもしれません。ただし東南アジアについて独立した巻がなく、イスラムやインド、アフリカなどについての記述が薄いため、その部分は他のシリーズで補う必要もあるかと思います。 個人的な一番のおすすめは6巻の『宋と元』です。宋代において中国では西洋に先んじて「東洋のルネサンス」が起こったというのが東洋史学の泰斗・宮崎市定の主張ですが、これが読めるのが本書の醍醐味です。. 井上 勲(いのうえ いさお、1940年 12月5日-年 11月14日 )は、日本の日本史学者。学習院大学名誉教授。専門は日本近代史。特に幕末の政治史・政治思想史。.

清水 勲(しみず いさお、1939年 4月29日 - )は、日本の漫画・風刺画研究家。 東京市 (現 大田区 )生まれ、 千葉県 習志野市 在住。 日本マンガ学会 、 日本笑い学会 、 日本ペンクラブ 各会員。 沢田 勲 8 前近代の国家と民族: 荒野 泰典 ―近世日本を中心に : B 近代・現代でのアプローチ 1 近現代史の問題意識と卒論テーマの設定 広川 禎秀 2 近代中国経済史における主題の発見: 金丸 裕一. Webcat Plus: 井上 勲, 井上 勲(いのうえ いさお、1940年 - )は、山口県生まれの歴史学者。 東京大学国史学科卒業後、1973年に学習院大学文学部史学科助教授に就任。. 見る・読む・わかる日本の歴史(5) - 井上勲 - 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が貯まってお得!みんなのレビュー・感想も満載。. 中古本を買うならブックオフオンラインヤフオク!店。まとめ買いで更にお得に!! タイトル 超ビジュアル!日本の歴史大事典 縄文から現代まで 歴史の流れがよくわかる! 作者 矢部健太郎 販売会社 西東社/ 発売年月日 /09/ご入札する前にご確認いただきたいこと. com ただしこのシリーズも巻によって著者が違うため巻によってはそれなりに癖もあり、特に『疾駆する草原の征服者』などはモンゴル史家の杉山正明氏が書いているためか、遼の記述が巻の半分程度を占めています。もっとも、遼に関する本は少ないのでこれはこれで貴重でもあり、特に遼と五代の国家との関係などは私にはかなり楽しめました。杉山氏の著書や契丹族が好きな方になら間違いなくおすすめですが、そのぶん中華びいきの方には厳しいかもしれません。 明・清時代と同時代のモンゴル・チベット史については『紫禁城の栄光』も参考になります。 saavedra. もわかることだった,と後になって皆がそう言っ 第44巻第1号 2『立命館産業社会論集』 008年6月 197 *立命館大学産業社会学部教授 〔覚書〕 日本近代史・断想 ─岩波新書〈日本近現代史〉1~6を読む─ 松葉 正文*.

com 11.中公文庫の物語歴史シリーズ 世界歴史大系シリーズは内容は充実していますが、値段が高いですしイギリスやフランスなど大国の歴史がメインなので、もっとコンパクトな各国史が読みたい方にはこちらがおすすめです。このシリーズはマイナーな国や地域も多く取り上げているので、気になるところを読むだけでも面白いと思います。特にウクライナやカタロニアなど、あまりなじみのない地域のものの方が初めて知ることが多く読み応えがあります。定期的に刊行が続いているシリーズでもあり、今後もナイジェリアやオーストリアなどをテーマにしたものが出ます。 なお、『物語ドイツの歴史』は『ハーメルンの笛吹き男』など多くの名著をものしている阿部謹也氏が書いていますが、新書で読めるドイツの通史としては岩波の『ドイツ史10講』のほうが良い内容ですのでこちらも紹介しておきます。 10講シリーズはほかにイギリス史とフランス史がありますが、イギリス史10講は内容は良いものの、初心者がいきなりイギリス史の入門書として読むには少しハードルが高いように感じられました。イギリス史は海外の植民地との関係が深く、ブリテン島の歴史として完結しないので、『砂糖の世界史』などと併読するのがいいかと思います。中公新書の『物語イギリスの歴史』は上下巻に分かれていますが、これもかなり良い内容です。 新書で世界史の著作といえば出口治明氏が書いている『人類5000年史』もありますが、こちらはまだ3巻までしか刊行されていないので全体としてのレビューはまだできません。3巻までの書評はこちらに載せています。 saavedra. ―― 近くて遠いと呼ばれる日本と韓国。韓国の近代史はすなわち、日本からの侵略の歴史であり、現代でも日本を敵視する人々は多い. 日本近現代史を読む 増補改訂版/宮地 正人/大日方 純夫/山田 朗/山田 敬男/吉田 裕(歴史・地理・民俗) - 日本近現代における、男女人民の政治的・社会的・文化的な進歩と前進のたたかいを、権力・支配階級との対抗の中でとらえる。.

1 bsh : 日本 -- 歴史: 注記: 子書誌あり 1:原始・古代:責任編集者:白石太一郎,東野治之 3:近世:責任編集者:高橋敏 4:近 代・現代:責任編集者:井上薫,山室建徳. はじめに/レポートを書くには(ステップ1―情報を集める/ステップ2―情報を整理する/ステップ3―レポートを書く)/日本史の辞典(辞典の種類/日本史辞典〈日本史辞典の王様『国史大辞典』/コラム① 大辞典が編まれた時代/コラム② 『国史大辞典』の子どもたち/「愛」から始まる. 「原始・古代」から「近代・現代」までの事項・人名・史料などの総索引つき。 ジュニアから大人まで. 6 税込&92;3,190 お取り寄せ 59. 興亡の世界史シリーズについては一度こちらのエントリで紹介しました。 saavedra. 【tsutaya オンラインショッピング】見る・読む・わかる日本の歴史 近代・現代(4)/井上勲 tポイントが使える・貯まる. 近現代日本を史料で読む : 大久保利通日記から富田メモまで: 資料形態(詳細): Text: 主題: 日本--歴史--近代: 注記: 参考文献: p273-286: 登録日:: タイトルのヨミ: キンゲンダイ ニホン オ シリョウ デ ヨム : オオクボ トシミチ ニッキ カラ トミタ メモ マデ.

12 図書 日本の歴史 : 見る・読む・わかる :. 何年か前にこの本がずいぶん売れているというニュースを目にしましたが、この本には類書にはない大きな特徴があります。それは、「なぜ歴史がそのように動いたのか」ということを、可能な限り記述しているという点です。退屈な史実の羅列とは全く異なり、多くの史実の背後にどのような因果関係があるかを解説してくれるので、読んでいて飽きることがありません。私は今でもこれをよく読み返しています。 ただし、この本はアレクサンドロスやチンギス・カンのような英雄の活躍を読むための本ではありません。本書では歴史を技術の進歩や地理的環境から説明している部分が多く、歴史上の人物については最低限の解説しかされないので、この本を読んでも受験勉強にはおそらく役立ちません。英雄の伝記より『銃・病原菌・鉄』や『文明崩壊』などが好きな方な向けです。. Amazonで井上勲の自分でやってみよう (見る・読む・わかる日本の歴史)。アマゾンならポイント還元本が多数。井上勲作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。. この本を読むと、現代の過熱したペットブームはここ20〜30年くらいのことであり、それまでは犬と人との距離はそれほど近くはなかったことがわかる。 まず日本人には犬を使役するという概念がなかったこと。.

日本の歴史 : 見る・読む・わかる: 主題: 日本--歴史: 注記: 子書誌あり 1:原始・古代:責任編集者:白石太一郎,東野治之 3:近世:責任編集者:高橋敏 4:近 代・現代:責任編集者:井上薫,山室建徳: タイトルのヨミ、その他のヨミ: ミル ヨム ワカル ニホン ノ レキシ. 3 1:原始・古代 2:中世 3:近世 4:近代・現代. 見る・読む・わかる日本の歴史 (近代・現代) 4 井上勲/朝日新聞出版 1993/01出版 144p 26cm ISBN:NDC:210. 見る・読む・わかる日本の歴史 朝日新聞社, 1992. 見る・読む・わかる日本の歴史(4) - 井上勲 - 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が貯まってお得!みんなのレビュー・感想も満載。.

See full list on saavedra. 『自分でやってみよう (見る・読む・わかる日本の歴史)』(井上勲) のみんなのレビュー・感想ページです。この作品は1人のユーザーが本棚に登録している、朝日新聞から本です。. 年最新版の歴史小説のおすすめ25選を紹介します。「今があるのは昔があるから」歴史を小説という形に落とし込んで知ることで、新しい発見を得ることができます。そこで今回は、アンケートを基にした歴史小説の人気おすすめランキングと選び方をご紹介します。読書好き150人がオススメ. 井上 勲(いのうえ いさお、1940年 12月5日-年 11月14日 )は、日本の日本史学者。 学習院大学名誉教授。専門は日本近代史。特に幕末の政治史・政治思. 日記に読む近代日本 (幕末・明治前期井上勲) 1 吉川弘文館 /10出版 277p 20cm ISBN:NDC:210. 井上勲 (歴史学者)から見た朝日新聞社 『見る・読む・わかる日本の歴史4 近代・現代』( 朝日新聞社 、1993年) (井上勲 (歴史学者) フレッシュアイペディアより).

年表を見ればすぐわかるように近代における歴史は戦争が主役である。 そして戦争がどのように作られるのかといえば、その原動力はお金である。 そしてそのお金がどこから誰によってもたらされたのかという金融の仕組みを知ることなしに、近代の歴史. 1 税込&92;2,136 品切れ 11. こちらは多くの図書館に収蔵されているので、知っている方も多いでしょう。 旧版に足りなかった部分を意識したのか、イスラム関連やインド史などもずいぶん充実し、ラテンアメリカやアフリカ史にも独立した巻があります。 シリーズ構成は以下の通り。 (1)人類の起原と古代オリエント 文庫 (2)中華文明の誕生 文庫 (3)古代インドの文明と社会 文庫 (4)オリエント世界の発展 文庫 (5)ギリシアとローマ 文庫 (6)隋唐帝国と古代朝鮮 文庫 (7)宋と中央ユーラシア 文庫 (8)イスラーム世界の興隆 文庫 (9)大モンゴルの時代 文庫 (10)西ヨーロッパ世界の形成 文庫 (11)ビザンツとスラヴ 文庫 (12)明清と李朝の時代 文庫 (13)東南アジアの伝統と発展 文庫 (14)ムガル帝国から英領インドへ 文庫 (15)成熟のイスラーム社会 文庫 (16)ルネサンスと地中海 文庫 (17)ヨーロッパ近世の開花 文庫 (18)ラテンアメリカ文明の興亡 文庫 (19)中華帝国の危機 文庫 (20)近代イスラームの挑戦 文庫 (21)アメリカとフランスの革命 文庫 (22)近代ヨーロッパの情熱と苦悩 文庫 (23)アメリカ合衆国の膨張 文庫 (24)アフリカの民族と社会 文庫 (25)アジアと欧米世界 文庫 (26)世界大戦と現代文化の開幕 文庫 (27)自立へ向かうアジア 文庫 (28)第2次世界大戦から米ソ対立へ 文庫 (29)冷戦と経済繁栄 文庫 (30)新世紀の世界と日本 文庫 ボリュームは旧版に比べて倍近くに増えていますし、イスラム史や東南アジア史・アフリカ史が少ないという旧版の弱点も克服されています。が、読みやすさに配慮されていた中公旧版に比べ、良くも悪くも巻ごとに著者の個性が強く出る内容になっており、巻によっては必ずしも世界史の入門書としてはおすすめしにくいものもあります。 たとえば10巻の『西ヨーロッパ世界の形成 』などは政治史の部分がかなり少なく、社会史や生活史が大部分を占めています。中世ヨーロッパの暮らしについて知りたい方にはいいでしょうが、中世ヨーロッパの政治史はこれでは理解できません。明らかに基本的な政治史を知っている読者向けです。.

見る・読む・わかる日本の歴史 フォーマット: 図書 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 朝日新聞社, 1992. これは個人的に一番おすすめのシリーズです。 文章が読みやすく、図盤が多いので視覚的にも理解しやすい。 全10巻と内容も多くはなく、なにより一人の著者が全巻を執筆しているので内容がぶれることがなく、読みやすさにもかなり配慮されていると思います。 ただし、著者がイギリス人であるためか、若干西洋中心主義的な雰囲気もなくはありません。たとえば4巻の『ビザンツ帝国とイスラーム文明』には、「モンゴル軍の目的は侵略と破壊というきわめて単純なものでした」という記述があります。おそらく日本のモンゴル史家ならこうは書かないでしょう。もっとも、モンゴルの征服によりユーラシアのほぼ全域に「パクス・モンゴリカ」が行き渡り、巨大な交易圏が成立したことにもきちんと触れられています。 難を言えば年号があまり書かれていないことくらいで、多くはない分量の中でイスラム史やインド史なども十分スペースを割かれていると思います。中国史については少々物足りなさは感じますが、中国史はそれだけで一ジャンルになってしまうのでこの分量では書ききれないのは仕方がないのでしょう。なお、8~10巻は近現代史の内容ですが、この3巻は立花隆氏が「日本の成人すべてに読んでほしい現代史3冊」と高く評価しています。. 井上, 清岩波書店. このあたりになるとそろそろ概説書とも言えなくなるような気もしますが、国内で手に入るもっとも詳しい各国史はこれなので、国別の歴史を知りたい方にはおすすめです。高いぶんだけ内容も充実していて、コラムの内容も勉強になります。政治史が中心で文化史や社会史の記述は少ないですが、そのかわり政治史についてはかなり厚みのある内容になっています。上記のロシア史の巻はキエフ公国時代のロシア史について書かれている貴重な本で、類書が他にあまりないので紹介しました。 saavedra. 『日本解体―「真相箱」に見るアメリカghqの洗脳工作』扶桑社-、同文庫- 『歴史を動かした昭和史の真相200』(日文新書)- 改題『これだけは知っておきたい昭和史の基礎の基礎』(だいわ文庫).

見る・読む・わかる日本の歴史 近代・現代 - 井上勲

email: edatome@gmail.com - phone:(498) 722-9008 x 4659

総務部総務課 山口六平太 コーチング力! - 高井研一郎 - ボスに恋愛中 ミシェル

-> 名前を呼んで - ヤスエイ
-> RALLY JAPAN FIA世界ラリー選手権 公認DVD 2004-2010

見る・読む・わかる日本の歴史 近代・現代 - 井上勲 - ラグフェア


Sitemap 1

読売ジャイアンツ プロの教科書 - Ballpark - 図説日本の町並み 太田博太郎